カット代節約のためバリカンを使ってセルフカット、これバリカンの性能が上がって来た昨今、目指す人は増えました。

実際量販店などで販売しているバリカン、お値段的にもかなりリーズナブルですね。

これなら元を取るのにも時間は掛かりそうもない、いいアイデアと早速飛びつく人も多いでしょう。

でも必要なのはバリカンだけでしょうか。

バリカンでセルフカットは今では

セルフカットと言っても、完全に1人で自分の髪を切るのかそれとも、単に家庭でのカットを指すのか、ここにも違いがあります。

ただ何よりも、専門家の手を借りずに自分たちでカットを行うという点が、一致しています。

このカット代、美容院を利用していると本当に月々、5000円位もかかってしまうことがあります。

今では1000円ちょっとでカットだけしてくれるお店も増えましたが、子供が数人いる家庭だとそれでも結構な出費です。

これをなんとかしたいと考えるのは、あたり前のことでですね。

また一人暮らしの場合、今月ちょっと財布が苦しいなどの場合も、自分でカットができればそれに越したことはありません。

ハサミだけでのカットは、これは難しいですがバリカンなら、かなり簡単にきれいにカットが出来ます。

今のバリカンのアタッチメントなら、女の子の長い髪の毛の裾のカットも出来るようになっています。

バリカンでのセルフカット、これはお役立ちですね。

バリカンでのセルフカットに必要なもの

もちろんやるからには、準備はしっかりとしなくてはいけません。

自宅でやるにはそれにありに、用紙しておくのがおすすめの小物もあるのです。

これがなければ始まらないバリカン

まずは当たり前ですが、バリカンを購入します。

この場合、お値段的に5000円程度の物を選んでおけば、まず間違いがありません。

どうせ買うなら長持ちして良いものを、と思ったら業務用バリカンを購入するのも悪くありません。

こちらは1万円程度のものがおすすめです。

かなり安いバリカンも市場に出ていますが、すぐに刃がだめになったとかバッテリー切れが早いなどの問題が出ることもあります。

またコードの付いたもののほうがお値段は安いのですが、自分で自分のカットという場合、コードがじゃまになることもあるので注意して下さい。

コーム要は櫛

クシは特に必要ないと思うかもしれませんが、前髪のカットが必要な時には用意しておいて下さい。

前髪を揃えてバリカンもしくはハサミでカットする場合、櫛を使用して髪を整えるのに使用します。

また長さを均一に切る時にも、櫛は活躍してくれます。

髪専用のハサミ

シザースと呼ばれます。

バリカンでのカットなら必要ないかと言うと、細かい場所のカットにはハサミに勝るものはありません。

またバリカンを入れる前に、長くなりすぎた髪の毛のカットにも、利用します。

特に前髪の場合、ハサミでのカットがおすすめです。

できれば梳きバサミもあると便利です。

きれいに仕上げたい場合には、ハサミは必需品ですので切れ味の良いものを用意しておきましょう。

これもバリカンと同じく、あまり安いものは避けておきましょう。

切り口が汚くなってしまって、髪に影響も出てしまいます。

自分で自分の髪の毛のカットの場合には、これは必須です。

誰かのカットを自宅でやる時にも、用意しておくのがおすすめです。

鏡に写った自分やカットされている人の姿というのは、直接に目で見るのとまた違って見えます。

それが第三者的視点にもなりますので、ぜひ用意して下さい。

まあ完全なセルフカットの場合、鏡がなかったら何も出来ないのは事実です。

できればこの場合は、三面鏡があると便利です。

合わせ鏡だと片手が塞がるので、バリカンを持つ手がおろそかになってしまう危険もあるのです。

ケープやヘアエプロン

昔のように庭先とか、今なら風呂場でのカットなら無くても何とかなります。

もしくは裸でやれるような場合なら、これまたこうした小物は不要です。

でもやはりあるに越したことはありませんね。

髪の毛が身体や洋服についてしまわないように、あまり散らばらないようにしたいものです。

そのためにも1枚は最低、用意しておいて下さい。

カット後の後片付けに

カット中にも使いますが、毛払いブラシも用意しておくと便利です。

散らばった髪の毛をさっと払うために、使います。

そして終わった後にも、襟足などこれで払うと毛が落ちてくれます。

もちろんその後の掃除道具も、しっかりと事前に用意しておきましょう。

意外と手間がかかるように見えるけど

ここまで考えてくると、このセルフカットって意外と手間がかかって面倒では、などと思ってしまいますね。

でも一旦これだけのものを用意できれば、そしてカット用セットとしてすぐに出せるようにしておけば、面倒はさしてかかりません。

最初の一歩はちょっと大変ですが、それを超えれば手順も決まって楽々と出来るようになります。

これらの小物の用意だけ、心に留めておけば後が楽になるのでおすすめです。

この記事が参考にしたWEBサイト:おすすめのバリカンはこれ!【性能と価格で徹底厳選】

まとめ

何かをする時には準備が必要ですし、周辺機器と言うか関連の品物が必要になります。

バリカンでのセルフカットも同じことですので、最初だけ必要なものを揃えるようにしてみて下さい。

ここさえクリアできれば、後は楽しみながらセルフカットが出来るようになります。