セルフカットが手軽にできるバリカンのおすすめ活用法 バリカンの歴史とメリット

バリカンと聞くとイメージでは小学生の男の子が髪をカットするときに刈り上げて坊主頭にというサザエさんのカツオのようなイメージを持つ人もいるかと思います。

美容院や理髪店がたくさんある現代ではバリカンと聞くと懐かしく、廃れてしまったと思う人もいるでしょう。

しかし、現在手軽に購入できるバリカンは むしろオシャレにセルフカットができたりとメリットもたくさんあり、意外と幅広く利用している人も多いことがわかります。

そこで どんな歴史や活用方法があるかメリットと合わせてみていきましょう。

バリカンとは?

頭髪刈り道具のことをいいます。

上下2枚の刃を重ねており、交差状態の取手を動かして左右に往復させて毛髪を刈ります。

刃の部分で調節ができ、髪を5分刈りにできるなど段階的に分けて刈ることができます。

バリカンはどこの国から伝わったものか

バリカンは日本で主に一般では昭和初期から使われていましたが、その歴史は1883年(明治23年)にフランス公史館に勤めていた役人が持ち帰り、日本の断髪師で当時有名だった鳥海定吉が初めて使用しました。

1919年、米国ウォール社が電磁式バリカンの特許を取得し、電動式バリカン (今の日本で普及されているバリカン)が製造・販売が開始されました。

1920年代までは理髪店で米国を中心に普及していましたが、第二次世界大戦をきっかけに世界的に広く普及されました。

また、この時期に家庭用として電動バリカンが販売開始されます。

米国ウォール社は1967年には充電式バリカンを開発して髭や調髪用バリカンを開発しています。

手動、電動、充電と段階的に改良されてきたことがわかります。

バリカンの正式名称

フランスではバリカンのことを「クリッパー」と呼び、クリッパーは1871年にフランスのバリカン・エ・マール製作所の創始者バリカンによって発明されたものとあり、日本では発明者の名前がそのまま由来となってバリカンの名で浸透したことがわかります。

バリカンの電源方式

バリカンは電源方式が多様で充電式・電池式・交流式・交流、充電と兼用できる4つの方式があります。

屋外の庭やお風呂場で散髪した髪を処理しやすい場所で使用できるタイプの充電式や電池式があります。

理髪店や美容院では充電と兼用できる交流式が主な方式です。

バリカンのおすすめな活用法

主に頭髪を刈る用具・セルフカットができる用具として このように日本では広く普及し始めました。

どんな場面で広く活用されたのか、おすすめな活用とその他の活用法と合わせて見ていきます。

家庭にひとつ散髪用具としての活用

主に頭髪をカットする器具として 日本ではバリカンカットといって家庭用バリカンが広く普及しました。

バリカンの利点として、5分刈りができたりと段階的にカットできるのでスポーツ刈り・角刈り・もみ上げの処理など角度を変えるだけで色々な処理ができるため重宝されてきました。

家庭では奥さんが散発代を節約するために旦那の髪をバリカンを使ってセルフカットしたり、屋外で子供を坊主頭に刈り上げたりと昭和ではその光景はよくみかけた光景でした。

昭和から平成にかけて校則で長髪禁止となる学校もあり、子供が坊主頭にするのに理髪店や家庭でバリカンを用いてよく活用されていました。

ペットの毛髪を整える美容としての活用

ペットの毛髪を刈るなどの利用ができます。

夏の暑い時期に猫や犬の毛髪を刈ることで体温調節ができるなど、バリカンを使って毛髪を刈ることができます。

ペット用として別にバリカンが市販されています。

バリカンを使うメリット

市販やインターネットでも手軽に購入できるバリカンですが、バリカンをつかうことによって どんなメリットがあるでしょうか。

金銭的な節約になるのももちろん、バリカンを使うことによって 健康や時間の節約にもなることがあげられるので 細かくみていきましょう。

散髪・美容代が浮いて節約になる

月に一度の散発代も年間も通して観れば 結構な額の支払いとなります。

そこで手軽に購入できるバリカンでセルフカットをすれば年間かなりの節約となります。

ハサミとはちがって、慣れてしまえば技術が要らないため簡単にセルフカットできることがメリットです。

充電方式を使えば場所を選ばない

バッテリーを充電して持ち運ぶことができるバリカンはお風呂場はもちろん、屋外でも使用することが可能です。

散髪した毛髪の処理に困らないように不便のない場所で持ち運びできることがメリットとしてあげられます。

セルフカットができることと場所や時間の制約を受けないことがメリットとしてあげられます。

ペットの体温調節が可能になる

ペットの美容代も通常保険適用とならないためにトリミングに通うと結構な額の支払いが生じます。

そこでバリカンを使えば手軽にカットができることと、夏にはサマーカットができたりと、ペットの健康維持のために体温調節が容易にできることがメリットとしてあげられます。

まとめ

このように、バリカンは歴史とともに使いやすいよう企業によって改良がされ日本の家庭でもセルフカットとして重宝されてきました。

手軽に使えてメリットは現在でもたくさんあり、インターネットで豊富な種類の中から選べます。

ペットにも使えるので家庭にひとつあれば充分に活用できることでしょう。