セルフカット目指してバリカンを購入!業務用のもののほうがいいのかな?

美容院代や理容院代、これかなり月々かかります。

何とか節約したいものですね。

でもハサミでカットはハードルが高そうだし、いっそバリカンでとそちらに注目する人も多いでしょう。

実際バリカン、今では坊主頭専用作成道具ではありませんので、セルフカットにはもってこいの家電です。

バリカンは何しろイメージが一昔前

バリカンと言うとどうしても、坊主頭を連想してしまう人、今でも多いはずです。

またちょっと高年齢になると、あれってオヤジさんの頭専用のカット用アイテム、と認識する人も少なくないですね。

実際一昔前まではバリカン、男の子とお父さん専用のカットアイテムでした。

理容店でそこの親父さんが、カミソリと併用して使っていたのを覚えている人もいるでしょう。

また家の庭先で、お母さんがバリカンを使って子供の頭を刈っている姿、記憶にある人もいるはずです。

イメージとしてはちょっと乱暴なカット用の道具、ですね。

もちろん当時のバリカンは今と違って、手動のものでしたから力加減も難しく、素人のお母さんが子供の頭を虎刈りにしてしまうことも珍しくなかったのです。

お父さんはと言えば、会社に虎刈りの頭ではいけませんから、理容店でカットしてもらったものです。

かほど左様に、バリカンのイメージは50年ほど前に直結してしまいます。

バリカンは今では

電気で動くバリカンが出来てから実はまだそれほど時が経っていません。

30年弱というところです。

でもこの電動のバリカンのお陰で、すっかりバリカン事情も代わりました。

フォルムからして大違いですね。

もちろん性能も段違いになっています。

今では女性の髪の毛の裾の方のトリミングも可能なアタッチメントがあるのです。

男性だけに使わせておくのはもったいない、と言う感じでしょうか、おしゃれカットにも使用できるように変化しました。

もちろん男性も、危険無くセルフカットが出来るので、電動のバリカンが出来てから理容店には特殊な場合以外行かない、と言う人も増えました。

セルフカットが出来るだけの、様々なアタッチメントの登場も、こういった風潮に一役買ったのですね。

結果、自宅でのバリカンの保有数も増えてきました。

プロだけが使うのではない、一般でも使える機械になってきたのです。

それでも今でも業務用のバリカンとそうでないものがあります。

これってどう違うのでしょうか。

そしてどちらを購入がおすすめなのでしょうか。

バリカンを購入する時いっそ

特に業務用のバリカンと家庭用、家電としてのバリカンの仕様に違いはありません。

使い方も、同じなんです。

業務用はパワーや性能が違う

まあこのパワーに関しては、電気を使う製品の場合バリカンだけでなく、他のものも業務用が強いのが普通です。

バリカンもパワーや切れ味に関しては、普通の家庭用のものより上になります。

ただでさえ硬めの日本人の髪の毛なので、パワーは強いほうがいいですし切れ味も良いほうが上手くカットできます。

業務用にしておけば、その分長く使用に耐えるというメリットもありますね。

何と言っても理容店など、不特定多数の顧客のカットを日々しているわけですから、こうした製品の性能可耐久性は高く作られています。

業務用はその分お値段も高い

電気製品の場合、お値段イコール性能という図式は、バリカンでも変わりません。

なので業務用のバリカンの値段が上回るというのは、仕方のないことです。

大体のお値段を見てみると、家庭用のバリカンは5000円程度で手に入ります。

安いものだと、2000円くらいのものもあります。

ただやはり、あまり長く使えないという口コミが多いですね。

一方の業務用ですがこちらは、1万5000円から2万円程度を見ておきたい所です。

かなり高いなという声が聞こえてきそうですが、でもその分長持ちするとすれば安い買い物です。

業務用のバリカンはどこで購入すれば

さて業務用のバリカンを購入する場所はといえば、最も面倒がないのはネット通販です。

ECサイトなどでも結構販売されていますし、バリカン専門のサイトもあります。

ただネット通販の場合気をつけたいのは、重さです。

業務用の場合普通は、理容師が持って客の髪を刈っていきます。

しかしセルフカットでの使用の場合、自分で持ってしかも使いにくいところなども工夫してカットする、と言う問題があります。

重さによっては、途中で投げ出したくなることもあるので、注意が必要ですね。

また形状もです。

手に馴染みやすい形、と一言で言えば簡単なのですが、これ実際に持ってみないと感覚がつかめません。

結構バリカンの形、機種によって違うのです。

似たような形のバリカンを、実店舗で見つけて持ってみると良いですね。

重さも似たような製品なら、大体の感覚がつかめます。

最後に、これも家庭用と同じですが業務用バリカン、コードレスのものとそうでないものがあります。

セルフカットの場合コードレスのほうが絡むことがないのでおすすめなのですが、充電時間の問題もあります。

そのあたりもまとめて、注目しておいてください。

まとめ

どうせ使うなら長いこと使いたい、性能もいいに越したことはない、と思ったら何によらずプロ用の業務用製品を購入が一番です。

バリカンでも同じことなので、家庭用であまり長持ちしなかった時には、業務用を使ってみて下さい。

性能にもパワーにも満足ができますよ。